ポーランドツアー

ポーランドツアー

ポーランドツアーについての感想。
「2009年3月上旬にベルガモ空港からクラコヴィアへの出発。天気が悪くて飛行機が12時間遅れました。

翌日、ポーランドのテレビ局やクラコヴィアの有名な音楽家らが参加し、Stefanski先生宅に集いました。
私を含めたLudwig Stefanski先生の昔の教え子達でコンサートを開き、先生に曲を捧げました。 そして、その後に、音楽家であり、指導者であったStefanski氏に関する私たちの思い出をすべて集めた本「Suonare bello」の発表が行われました。
次の日は100キロほど離れたNovy Saczの町に移動し、新しくできた音楽学校の学生のために7時間のマスタークラスを指導しました。その夜は、素晴らしいSteinwayのピアノでリサイタルを行い、観客のみなさんから多大なる温かい拍手をいただきました。

次の日は(雪がたくさん降っていました)Nowy Targの町に移動し、昼間はマスタークラスを指導し、夜は新設の劇場で素晴らしいBechsteinのグランドピアノでコンサートを行いました。
クラコヴィアに戻り、夜は有名な「Na Kazimierzu」ホールで満席の中リサイタルを行いました。

そしてイタリアに戻りました。少々疲れましたが、たくさんの感動と思い出が残るツアーになりました。」

マリアン・ミカ

» イベントのパンフレット ニュース・アーカイブはこちら